2013年12月30日

ヨーグルトでアンチエイジング

私達の腸内には膨大な数の細菌が棲みついていて、悪い菌と善い菌が日々、攻防を繰り広げています。

悪い菌が増えると腸内は腐敗し、それらの菌が発がん物質や毒素を発生し、老化を加速させ、様々な病気をひきおこすのです。

悪玉菌の増殖を抑え、私たちの身体を守ってくれているのが、乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌なのですが、年齢とともに減少していきます。
なので、年を取ると病気になりやすいのは、当然のことと言えます。

見た目は若くても、毎日善玉菌は減っていく一方。
老化は腸から始まっているのです。

乳酸菌をたっぷり含むヨーグルトを常に食べる事により、腸内を綺麗にし、美容と健康を手に入れることが出来るのです。
一番効果的なアンチエイジングの方法、それは高価な化粧品でもハードな運動でもなく、常に腸内環境を整えることと言えるでしょう。

<引用元:ヨーグルトで免疫力アップ>

腸内環境を改善するなら
プロピオン酸菌ヨーグルト「プロピル」
今注目の第三世代プロバイオティクス!CMでもお馴染みの「プロピルヨーグルト」
posted by zxtdp3d27a at 17:09| Comment(0) | ヨーグルトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。